暗い暗い日

 目を覚ますと、外は曇天。何となく頭が痛い。

 

 

 僕はあまり朝食を食べることができない。トーストを一口食べたら、次の一口に時間がかかる。コーヒー1杯で終わることもしばしば。それでもなんとか押し込んで胃に入れる。

 

 

 自分の都合やらその日の気分で手の平を返すような奴に振り回されて、疲れきって深くソファーに腰を下ろす。何やってんだろうなって時間の浪費だったと後悔する。

 

 

 やたらと自分の周りに敵をつくりたがる人が理解できない。わざわざ叩く対象を探して、本人に直接言えないくせに罵倒する。本当に馬鹿だと思うよ。

 

 

 

 明日はもっといいに日になると思って目を瞑る。たまにどん底まで暗くなる自分に嫌気がさす。もっと楽観的に享楽的に上手に生きていきたい。